HOME松村健診センター>個人情報について

個人情報について

個人情報に関する基本方針

 公益財団法人磐城済世会 松村健診センター(以下「当センター」)は、生活習慣病(成人病)の予防並びに疾病を早期発見することにより、健診受診者の健康増進に寄与することを目的として、健診業務を営んでおります。
 健診受診者により良い医療サービスを提供させて頂くために、健診受診に関する様々な医療情報を取り扱っており、個人情報の安全な管理は社会的責任と捉え、当センターでは下記の基本方針に基づき、医療情報の管理を行ない、受診者の個人情報保護に厳重な注意を払っています。

  1. 個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を尊守し、受診者の情報を管理します。
  2. 受診者の個人情報を適正に取り扱うために、責任者を置き職員教育を行なっています。
  3. 健診及び当センターの管理運営に必要な範囲においてのみ、受診者の個人情報を収集いたします。
  4. 受診者の個人情報への不正アクセス・個人情報の紛失・破壊・改ざん及び漏えい等の予防に努めます。
  5. 一部、検査等を外部の施設に委託する場合があります。その際には、受診者の情報をこれらの施設に知らせる必要があります。この場合には、受診者の個人情報が不適切に取り扱われないよういたします。
  6. 受診者が精密検査や治療を受けるにあたり、健診に関する情報を病院・診療所などに提供する場合があります。

個人情報の利用目的について

 当センターは、取得した受診者の個人情報について下記の目的に使用し、本来の使用目的の範囲を超えて使用いたしません。

【当センター内での利用】

  1. 健診の予約・受付・診察・結果報告に係る業務
  2. 受診者に提供する健康管理サービス
  3. 健診に係る料金の請求並びに委託費用請求業務
  4. 受診者へのサービスの向上及び業務改善等のための資料作成
  5. 個人を特定できない形での疾病に関する統計調査
  6. その他、受診者に係る管理運営業務

【当センター外への情報提供としての利用】

  1. 事業者等から受託して行う健診サービスにおける事業者や皆様への結果の通知
  2. 検査及びその他の業務の委託
  3. 他の医療機関との連携
  4. 医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談又は届出等
  5. 公共の利益に資する学術研究や教育材料の作成、医学雑誌等への発表
  6. 関係法令等に基づく行政機関及び司法機関等への提出等
  7. 外部監査機関への情報提供